日语等级考试常见备考语法辨析,速度收藏!

来源:发布日期:2021-03-02 09:54阅读(206)

摘要:~をよそに / ~をしりめに两者都表示消极的内容,多用于批评、谴责无视他人意见、要求或法律规定的行为等。区别在于,~をよそに表现不管不顾的行为; ~をしりめに表现无视他人的态度及明知故犯、满不在乎的样子。

  在日语等级考试中,同学们常常会犯一些错误,这些都是因为语法知识不牢固,那么日语学习中除了背单词,做题之后还要熟悉语法知识,今天思润日语小编为了帮助大家学习,特意给大家分享了一些常考的语法辨析,一起来看看吧!

日语等级考试常见备考语法辨析,速度收藏!

  01

  ~をよそに / ~をしりめに

  两者都表示消极的内容,多用于批评、谴责无视他人意见、要求或法律规定的行为等。区别在于,~をよそに表现不管不顾的行为; ~をしりめに表现无视他人的态度及明知故犯、满不在乎的样子。

  ○あの人は妻子の忠告をよそに、毎日賭け事にふけている。

  那个人不顾妻儿的忠告,终日沉溺于赌博。

  ○あの人は皆の反対をしりめに、非人道的な生体実験を行っている。

  那个人无视众人的反对,在进行非人道的活体实验。

  02

  をよそに / ~をものともせず

  两者用法基本相同。区别在于,~をよそに多用于贬义,带有“毫无顾忌”、“一意孤行”等语感; ~をものともせず则表示~を大変なものと思わずに,带有“蔑视困难”等较为积极的意义。

  ○悪天候をものともせずに、試合を始めた。

  不顾恶劣的天气,开始了比赛。

  ○親の心配をよそに、あの子は遊びほうけている。

  那孩子弃父母的担心于不顾,无所事事,一味贪玩。

  03

  ~かたがた / ~がてら

  两者的接续法和意思等大致相同。但~かたがた的侧重点是……しようという気持ちを持って……, 而~がてら则强调……の行き来を利用して……。另外~かたがた还可做为接续词使用,而~がてら没有类似用法。

  ○ 北京へ主張に行き、かたがた(×がてら)観光する。

  去北京出差,顺便观光。

  04

  ~なり~なり / ~とか~とか

  两者用法相似. 但~なり~なり的后项多表示说话人的意志,一般很少用于叙述过去的事项。~とか~とか则无此限制。

  ○昨日はりんごとかバナナとか(×ミカンなりバナナなり)、果物をたくさん買った。

  昨天买了苹果,香蕉等许多水果。

  ○ミカンなりバナナなり、好きなものを食べなさい。

  桔子香蕉挑你喜欢的吃。

  05

  ~なり~なり / ~だの~だの / ~といい~といい / ~であれ~であれ

  均表示并列,但用法不同。

  ~だの~だの / 用于列举,暗示除以上所举事物或情况外还有类似的事物或情况。

  ~なり~なり / 表示从所举事例中选择较为合适的一项

  ~といい~といい / 表示说话人对所举事物的主观评价.

  ~であれ~であれ / 的后项没有影响,没有例外的意思。

  ○食事がまずいだの、サービスが悪いだのと文句を言う。

  抱怨说饭菜难吃啦,服务太差了等等。

  ○何か困ったことがあったら、先生なり先輩なりに相談するといいです。

  有什么困难的话可以和老师或前辈们商量。

  ○ 一郎君は顔といい、体つきといい、お父さんに似ている。

  一郎无论是相貌还是体型都像他父亲。

  ○大統領であれ誰であれ、法を犯せば処罰されるべきだ。无论是总统还是谁,只要犯法就该受到惩罚。

  06

  ~に即して / ~に沿って

  用法相同,都可表示不脱离前项,以前项为后项行为的出发点。区别在于,~に即して多接在表示事实、标准、行为规则等的名词之后;而~に沿って往往前接表示方针、路线、基本准则之类的名词。

  ○法律に即して事を運ぶ。

  依法办事。

  ○教育方針に沿って人材の育成を行う。

  按教育方针培养人材。

  07

  ~にかかわりなく / ~にかかわらず

  用法基本相同。区别在于:~にかかわりなく主要表示前后项没有关系,后项多为不受前项影响的客观事实、客观存在等;~にかかわらず的后项又可表示主观、意志性的行为等,有时还带有责备或赞赏的语气。

  ○消費金額の多少にはかかわりなく、消費税が課せられる。

  不管金额多少,都要缴纳消费税。

  ○天候にかかわらず、明日の午前9時から試合を行います。

  不管天气如何,明天上午9点都开始比赛。

  08

  ~にあたらない / ~までもない

  两者都表示没必要做某事。~にあたらない多指无聊的事、小事或平常事。~までもない则多涉及简单的事、理所当然的事及常识等。此外,~にあたらない一般没有中顿用法,而~までもない的中顿用法则比较普遍。

  ○言うにはあたらない。ちょっとしたこと。

  用不着说,一点小事。

  ○それは当たりまえのことだから、言うまでもない。

  那是理所当然的事,没有必要说。

  09

  ~といったらありゃしない / ~いったらない

  用法相似,都表示程度很高。但前者的ありゃしない(ありはしない的约音)是“…ない”的强调形式, 因此在语气上~といったらありゃしない较后者更强烈。

  010

  ~きらいがある / ~恐れがある

  用法相近。区别在于:~きらいがある 主要强调有某种不好的倾向;~おそれがある 则是担心有可能出现某种不好的现象。

  ○あの人は自己本体で、人の意見を無視するきらいがある。

  那个人以自己为中心,对别人的意见有无视的倾向。

  ○このままだと、鳥が絶滅するおそれがある。

  如此下去,鸟类的灭绝的危险。

  011

  ~に足る / ~に値する

  用法相似。区别在于,~に足る前接用言;~に値する一般前接体言。

  ○この美術舘には鑑賞するに足る作品はすくない。

  这个美术馆里值得鉴赏的作品不多。

  ○なかなか難しいが、十分研究に値する。

  尽管很难,但十分值得研究。

  △ 足る作为文言词,读间为たる。其否定形式是足らぬ。两词均有与自己相对应的现代口语词,即たりる和足りない,分别可用~に足りる、~に足りない的形式与~に足る、 ~に足らぬ作用相同。

  012

  ~まみれ / ~だらけ

  两者用法相似。但まみれ一般用于人或动物的身体, だらけ还可用于场所或其他物体等。

  ○男が、血まみれになって道に倒れている。

  一个男人浑身是血倒在路上。

  ○借金だらけで、首が回らない。

  借了许多钱,债台高筑。

  ○こんな間違いだらけの文章は、どうしても読むきにならない。

  如此错误连篇的文章,实在没心情看。

  013

  ~ざかり / ~ごろ

  ~ざかり 表示事物最旺盛的顶点。~ごろ 则表示最适合的时候,正好的时机。以“食べ~”为例,食べざかり意指人在发育最能吃的时候,而食べごろ是指最适合吃某种食物的时候。

  ○食べざかりの息子を3人も抱えており、大変です。

  有3个正能吃的儿子,负担很重。

  ○秋は蟹を食べごろだ。

  秋天是吃螃蟹的好时候。

  014

  ~にくい / ~がたい

  用法相似,表示“很难如何如何”的意思。区别为,~にくい可接在表示自然现象的动词及非意志动词的后面, ~がたい没有此用法。

  ○戸が閉まりにくい(×がたい)。

  门不好关。

  ○熱帯地区の植物なので、ここでは育ちにくい(×がたい)。

  因是热带植物,所以在这里很难生长。

  015

  ~じみる / ~めく

  二者用法相似, 区别为,~じみる多用于消极表现,但~めく没有此限制。

  ○そんな子供じみた真似をして、恥ずかしくないですか。

  做那些小孩子的把戏,不羞耻吗?

  ○彼女の寝顔は子供めいて見える。

  她睡着的样子像小孩子。

  016

  ~や否や / と

  ~や否や 是书面用语,后后项的状态一般为过去时。と 在表示顺接恒常条件时也多译成“一……就……”,在口语及文章中均可使用,主要表示事物的真理、自然规律以及人们的生活习惯等,其前、后项的状态一般为现在时。

  ○梅雨時になると(×や否や)、雨が多くなる。

  一进入梅雨季节,雨水就多起来。

  017

  ~が早いか / と

  ~が早いか 不能表示自然规律、真理及经常发生的事情、动作等,其后项多是已经完成的事项,时态为过去时。接续助词 と 一般表示事物的真理、自然规律以及人们的生活习惯等,其前、后项的状态一般为现在时。~が早いか 的前、后项可以同属一个动作主体,也可以分属两个不同的动作主体。

  ○主張から帰ってきた父親は、ベッドに横になるが早いか(○と)鼾をかき出してしまった。

  出差回来的父亲,刚躺在床上便打起了呼噜。

  ○席につくが早いか(×と)、すぐベルが鳴り出した。

  刚一到座位,铃就响了。

  018

  ついでに / ~がてら

  二者都表示“……同时”“顺便”的意思。但ついでに可作为接续词放在两句之间或句首单独使用。~がてら则没有这种用法。

  ○ ついでに(×がてら)、これも捨てて来てちょうだい。

  请顺便帮我把这个也扔了。

  019

  ~てから / ~てからというもの

  ~てから 侧重于指明具体的动作、行为的先后顺序。~てからというもの 则强调如果不发生前项,就不会有后项的结果或状态,后项的结果或状态为前项所引发。而且~てからというもの的后项内容应为“長く続いていること”。

  ○お父さんはさっき帰宅してから(×てからというもの)、何も言わずに酒を飲んでいる。

  父亲自刚才回家后,一直一言不发的喝酒。

  020

  ~をきっかけに / ~を皮切りに

  两者均表示“以……为开端”。~をきっかけに 侧重于指出某事物的直接原因或初始的契机。~を皮切りに 主要表示一连串同类事项的起始。

  ○友人の結婚パーティーでの出会いをきっかけに、彼女と付き合い始めた。

  以在朋友结婚酒会上的相只为契机,开始了和她的交往。

  ○京劇の公演は、東京を皮切りに日本各地で行われる予定である。

  计划以东京为第一站,随后在日本各地进行京剧公演。

  ○皮切りに(×きっかけに)僕が歌を一つ歌いましょう。

  我来唱首歌开头。

  △皮切りに 还可放在句首单独使用,起接续词的作用。きっかけに无此用法。

  021

  ~ゆえに / ~ために

  两者都表示因果关系。区别在于, ~ゆえに 的主观色彩较浓,其后项谓语可用推量、意志、命令、主张、劝诱、愿望等形式结句。~ために 表示客观的因果关系,多用于客观陈述,不宜用推量、意志、命令等形式结句。

  ○約2時間の特急で、冬の楽しいところのようでございますゆえ(×ために)、折りを見て遊びにおいでくださいませ。

  这里是适于冬天居住的好玩的地方,从特快列车只需2个小时,所以请您有空时来看看。

  ○病気の故に(○ために)卒業が一年遅れた。

  因病毕来推迟了一年。

  △当后项谓语没使用推量、意志、命令、主张等形式时,尽管语气不同,~ゆえに和~ために还是可以互换的。

  以上就是日语等级考试中常考的语法题了,相信大家一定能熟练掌握,在考试中拿到更高的分数。

分享到:
领取日语试听券(每周限额10名)

*思润承诺绝不泄露您的个人信息


网站地图

选择思润,乐学日语!

咨询热线:029-85381561

西安思润日语培训学校是思润教育旗下品牌之一,开设西安高考日语培训、日语等级考试培训、日语能力等级培训、初级日语培训、日语培训一对一、高考日语辅导班、日语培训高考班、日语n1培训班,并提供完善的日语培训课程体系,为您的日语考级保驾护航。西安日语学习机构就选思润日语培训,全日制日语培训价格合理。

在线客服小润

版权所有:思润日语-西安日语培训-西安高考日语培训-日语培训价格 | 陕ICP备18010618号

西安校区小寨中心:029-85381561 / 029-85381562

地址:西安市小寨十字国贸大厦22层

思润教育旗下品牌:
思润官网 1思润北美考试院 霓虹日语
网站地图 选择霓虹,乐学日语!

029-85381561

在线客服小润

版权所有©西安市雁塔区思润培训学校 | 陕ICP备12005478号

免费订阅日语机经

已阅读并同意 《服务协议》《用户隐私政策》

日语历史真题下载

已阅读并同意 《服务协议》《用户隐私政策》

日语能力水平测试

已阅读并同意 《服务协议》《用户隐私政策》

申请免费试听课

已阅读并同意 《服务协议》《用户隐私政策》

领取课程优惠券

已阅读并同意 《服务协议》《用户隐私政策》

日语学习资料

已阅读并同意 《服务协议》《用户隐私政策》